2010年09月11日

楽市楽座、放生会に登場!

さあさあ全国を巡る野外劇団「楽市楽座」が、いよいよ明日から福岡「放生会」に!
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/ag0214/2010zennittei.html

imagephoto.jpg

9月12日(日)〜18日(土) 全日19時から
福岡市 筥崎宮(はこざきぐう)、三の鳥居からすぐ左側の駐車場のスペース。

(こんな感じの舞台)
kagami_ike2010_0419hiroshima4.jpg

盛り立てる豪華ゲスト陣!

初日12日はあのアダチ宣伝社の安達ひでや登場!
アコーディオンが聞こえたらソッチへ急げ!

13(月)と14(火)は、谷本仰(vln)×フクヤマワタル(b)の「Duo Dialogues」が参加。
劇中世界を豊かに彩ることでしょう。


お芝居『鏡池物語』も最高に素敵ですが、毎日違った楽しみもあります。
投げ銭もって、お誘い合わせで是非!
posted by tanise at 16:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

夏こんと。観るべし。

やばい、面白かった!
幸運にも情報と出会って行ける状況の方、さあレッツ。

***

内藤恵×穴迫信一プロデュース公演第2弾「夏こんと。〜黄金色の象〜」

【作・演出】穴迫信一

【出演】内藤恵  長谷川潤  永野祥子  穴迫信一

【制作】中川歩(演劇関係いすと校舎)

【スタッフ】貝原幸子(劇団びっくり箱) 尾家瑞季(劇団びっくり箱) 細木直子(劇団びっくり箱)

【日時】2010年8月
26日(木):14:00〜/18:00〜(終了)
27日(金):14:00〜/18:00〜
※開場は開演の30分前 当日券は開演1時間前より

【会場】UN Kokura 北九州市小倉北区紺屋町7-17(モノレール旦過駅より徒歩3分)
  ※メガヘルツのビル1階

【料金】前売:1000円 当日:1200円
※要1ドリンク:500円(アルコール取り扱い無し)

えーっと、問い合わせの電話番号が無い。
制作メールのみ Mail:ayumi_4_7●yahoo.co.jp ●←@に

***

ラーメンズや「健康」(ケラ)あたり好きな人にもお奨め。
キャパ30?くらいなので、満員かもだけど、行ってみる価値有り。
posted by tanise at 23:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

谷本仰×黒田征太郎(即興絵画)ライブ!

7月5日(月)開場20時 開演21時
入場料 予約2500円 当日3000円 (要別途ドリンクオーダー)

Cafe&Bar Dining Eternity(元ストリップ小屋ロックハリウッド)
福岡市博多区中洲3-3-7 ロックハリウッドビル1階
問合せ・予約 092-262-8015

3a4643ad.jpg

黒田征太郎さんがNYから北九州に居を移したと聴いたのは2009年の春。
「谷本仰氏と会わせたら、そりゃオモシロイことになるよね」と友人と語らった。
7月の谷本×ボイラーズのライブに、その友人が黒田さんを連れて来た。
あとは当人たち次第だ。
3日後のライブ(7/29@大學堂)に黒田さんは現れた。
飛び入りで、全身を音に揺らしながら、たくさんの絵を描き終えて「ニッコリ」としてた。
http://www.youtube.com/watch?v=UDSdxLttkDQ

次はスグ8/15。深夜24時からというシークレットイベント。
踊り子・若林美保を中心に、ヘアデザイナや写真家が支え、黒田さんは巨大な絵を描き、場の音は谷本さんが満たした。
完全即興の、超上質な時間!

暮れの12/28、バー長屋にて、谷本×黒田、初の1対1のライブ。
今聴いている音がそのまま眼前で色と線になり立ち現れる不思議。
賛美歌で現れた「女性像」と、戦場から平和に向かって飛ぶ鳥。

今年はSOAPで2月、ドグラマグラと黒田=ドグラクロダマグラ!
この日うまれた段ボールに描かれた鳥は、井筒屋にも展示された。
http://www.youtube.com/watch?v=2aRiOfdgZb8

5月、Netzトヨタ北九州本店の壁に子どもたちと絵を描くライブ。
谷本仰が弾き、黒田征太郎のでっかい鳥が高みに羽ばたいている。
http://www.youtube.com/watch?v=f6LXrn1c6LA

6/4、門司Fu.スタジオ。2度目の谷本黒田1対1。
趣向を変えて、演奏は地下で、絵は一階で。
地下の観客はモニターで黒田さんの手元を見ることができる。
谷本さんからはモニターは見えない。
それでも、終わる時まで息が合ってた。

そして7/5、初の博多ライブ。
北九州で一人占めしててごめんなさい(笑)
このチャンスに是非!

5ce6abd2.jpg


P1060492.JPG
posted by tanise at 23:31| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

高校演劇!@北九州芸術劇場

高校演劇!入場無料!

北高演フェス ’10 北九州芸術劇場(小劇場)で2日間。

5月3日
13:45〜14:45 九州国際大学付属高校「卑弥呼少年」(中平絢子 作)
15:05〜15:45 八幡高校「4月7日」(安部眸 作)
15:45〜16:05 舞台装置転換見学会(要申込み)
16:05〜16:55 戸畑工業高校「夜が明けるまで」(内尾孝次郎 作)

最後の内尾くんは【紫】に出てた長身の若者だよ。

5月4日
13:00〜13:15 開場
13:15〜14:05 八幡南高校「サヨナラの詩」(大村高敏 作)
14:25〜14:55 明治学園高校「やっぱ・re・visible」(井ノ森高詩 作)
15:20〜17:00 舞台装置解体見学会(要はバラシ)

GWに密かなるこのイベント。
青田買いの方は是非(違うか)。
posted by tanise at 12:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

野外劇団楽市楽座、本日【北九州】千秋楽!

金曜から始まった『鏡池物語』小倉公演も、あっという間にもう楽日!

最終回をスペシャルに彩るのは谷本仰さん・フクヤマワタルさんのユニット「DuoDialogues」。
18:30からの前座ライブ(投げ銭!)と、お芝居本編にも音楽参加の予定!

雨が降ってもやりますし、雨は・・・降りまっせん!

夜は冷え込みが続いてますので、どうぞ暖かい上着で。
飲み物食べ物も持ち込みOKですので、是非暖かいものを。

***

さて初日からの様子をざっと振り返ります!

まず金曜はリバーウォークを中心に、役者全員による歌での練り歩き(と、助っ人たちはビラ配り)。

P1070566.JPG

前座タイムでは、野田いづみさんのジャンベで、金魚姫がひっそりと踊りました。
本編では出てこない、静謐な舞いでした。すごいお得でした!

P1070571.JPG

そして初日。極寒の中、それでも集まって下さったお客様と一緒に「鏡池」で起こった小さな、そして暖かな出来事を見守りました。

P1070583.JPG

***

土曜日。旦過市場に三味線・ピアニカ持ってご挨拶。ぐるりと街をまわる。
金魚姫と蛇ダンディは演奏。ホーキオニはビラ配り。私は口上。
「もう1枚、チラシ頂戴」と言ってくれる方も。
ほんとにみんな、来て欲しい。あなたもあなたも来て欲しい。
そう願いながら楽しく歩きました。

この日の前座は前日のいづみさんと、舞踏の垣内美希さん。

P1070594.JPG

舞台の世界感に溶け込んだ佇まい。
そして一瞬でその場を「ここはどこだろう?」と見知らぬ場所に変えました。

kita_raku_02.jpg

いづみさんの、風のような二胡のささやき。
曇天光ではなく、「薄霧の森」のようだった。

P1070590.JPG

ああそうだ、彼女は木霊なのかも。

kita_raku_03.jpg

最後に少しだけ、いづみさんも踊って下さった。

この時のお客様の感想。
http://momo.satokono.littlestar.jp/?eid=975686

ありがとうございました。

***

2日目の公演も、風が強く、分ごとに寒さを増していった。
けれど、物語は更に楽しく切なく、終盤で涙が溢れだす。

今回選んだ公演場所は、小倉城の前。

P1070578.JPG
(左端のちいさなピンク色が金魚姫)

客席に座ると天守閣は目に入らないが、石垣が良い。
そして松が良い。

木立の枝が、客席に掛かるような場所がいいなぁ、と、場所探しの時すでに現さんは言われていた。

所々に大きな岩があり、木があり、そこに小倉版の「鏡池」が出現した。

***

3日目。初めての16時公演。
快晴!ひなたは汗が出るくらい暑い。

お昼。隣の芸術劇場でマチネ公演をする青春座さんのご協力を得て、青春座公演を観に来たお客様に「本日お帰りの際に是非お立ち寄りを!」の特製ビラを手渡し。

思った以上に来て下さって(手には青春座さんのパンフを持ってるのでわかる)、本当に有り難うございました!

明るい中での公演は、縁日的なにぎにぎしさ。
通りすがりの方もたくさん立ち止まって観てくれる。

P2010392.jpg
(この写真の右側の位置に、たっくさんの立ち見客が!)

それでも17時にさしかかると、風が冷たくなって来た。
ああもうほんとに!春はどうしたの?

そして舞台の外の色んな音も大きく入ってくるが、そこはご愛敬。野外劇の醍醐味。

通りすがりの小さな子供達(兄弟?)が、台詞のたびに大笑いして、興奮してた。
ずっと先に、今日のことを思い出してくれるかなぁ。
どんな記憶になるんだろう。



本編とは関係ないのですが、お気に入りの1枚を。

kita_raku_01.jpg

水曜に到着して車からおりたその勢いでまず登ってました。
5日経って、もはや石垣の妖精です。
posted by tanise at 03:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

楽市楽座『鏡池物語』本日より北九州公演!

雨に降られながらも、やって参りました野外劇団「楽市楽座」!
ついに本日、北九州初日を迎えます。

会場の「小倉城東お堀そば」はココ!

100421_180934.jpg

地元の人は「大手門広場。太鼓すっとこね。」で通じます(多分)。

100421_161247.jpg

到着した日、まずは大事なサブテントを組み上げ。
なるほど〜!な作りです。

100422_175618.jpg

そして舞台も出来上がりまして、あとは本番を待つだけ!

お席は折りたたみ椅子ですが、たくさんありますので。
ベビーカーも自由に横付けして下さい。

上演時間は70分くらいです。
会場には特に「受付」はありませんが、お越しになった方にアンケートやパンフ、「投げ銭用封筒」♪などがついたクリップボードをお渡しします。
ボードと鉛筆と「封筒(中身付き)」以外はお持ち帰り下さい。

少し寒いようですので、防寒を。
少々の雨が降っても、やります!

ひとつ前のエントリーもご参照下さい)

4月23日(金)19時
4月24日(土)19時
4月25日(日)16時←初の夕暮れ公演!
4月26日(月)19時

本日金曜は、17時からリバウォーク1階にて演奏しつつの練り歩きをやります。
飛び入りの「踊者(おどりもの)」も居るかも・・・!
18:30くらいからは会場・舞台で劇団による前座パフォーマンスも予定。

飲み物食べ物、持ち込みOKですので、買い込んでお早めにお越し下さって構いませんよ〜。


さて先週の広島公演から、ちょっとだけ舞台の様子を・・・・

kagami_ike2010_0419hiroshima4.jpg

ここは「鏡池」です。今夜は満月が写ってると思ったら・・・

kagami_ike2010_0419hiroshima2.jpg

美しい金魚姫が出会ったのは・・・

kagami_ike2010_0419hiroshima3.jpg

広島最終日は大雨でした。
ギターを抱えた蛇ダンディには傘が生えてました(笑)

北九州では何が飛び出すやら!
お楽しみに!!!
posted by tanise at 00:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

若林忠宏と愉快な仲間達

あの若林忠宏が愉快な仲間達と共に「世界の民族音楽つまみ食いLIVE」!

wkbys.jpg

アフリカンポップスやインド古典音楽(シタール/タブラ)
クイズ&リクエスト形式で「民族音楽世界巡り」も?!

【出演】
Vocal&Guitar:若林忠宏/Tenor-Sax&Perc.:西田弘道/
Acordeon:金岡朝霧/Perc.:加藤正文/他


2010年1月30日(土)  14:00〜16:00
Charge2000 (1drink付)

会場の「ハイサイ食堂」はJR折尾駅前に昨年新規OPENしたお店。

42485250_3444029600.jpg

●ハイサイ食堂
北九州市八幡西区折尾一丁目1-5   
Tel:093-692-1777
(西日本シティ銀行折尾支店前、コイン駐車場有り)
posted by tanise at 22:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

ドグラvs近藤直司!

10dogra_kondou_poster.jpg

1月16日(土)開場19:30 開演20:00 ドグラマグラvs近藤直司

CD「ドグラマグラ」レコ発ライブ、新年イチバンは轟音saxの近藤直司と丁々発止!!

<会場>デルソル ←←← 折尾にあったDEL SOLが移転OPEN!!
北九州市八幡東区前田3丁目10-26
TEL 093-691-2000     
    
<料金>2500円/別途要ドリンクオーダー

ドグラマグラ:ヴァイオリン谷本仰を中心に1994年活動開始。即興を主体にロックやファンク、ジャズ、ダブ、フォーク、フォルクローレなどあらゆるジャンルの音楽を、渦巻くグルーヴのるつぼに溶かし込むその演奏は聴くモノたちをめくるめく音速の旅にいざなう。2009秋、初CD「ドグラマグラ」発表。さらに高速回転を始めている。
http://www.cyberworks-web.com/dogura/

近藤直司:1962年12月、東京都出身。高校時代からサックスを独学。1980年頃より、のなか悟空(ds)、川下直広(ts)らの路上演奏と参加。1984年、不破大輔(b)、大沼志朗(ds)とトリオを結成し、1986年にリーダー・アルバム、「ライブ・アット・タルホ」(タルホ・ファーム)を制作。

1985年から1988年までは、のなか(ds)、不破(b)、1989年以後は、のなか(ds)、ヒゴヒロシ(b)とともに、「のなか悟空&人間国宝」のメンバーとして活動し、「JOLLY」(チョコレート・シティ、1989)、「DULL」(トランジスター・レコード、1991)、「DUMP」(タルホ・ファーム、1992)、「OVER DRIVE」(地底レコード、1997)制作。

また1998年 ロシア、サンクト・ペテルスブルグ セルゲイ・クリューヒン・国際音楽祭、1999年ドイツ、メルス・ジャズ祭にも参加。

2008年4月、原田依幸(p)が主催する「大怪物団」のメンバーとして韓国ツアーに参加。
2009年10月、原田とのデュオでロシア、リトアニアをツアー。

現代日本即興シーンを代表するフリー系サックス奏者のひとりであると同時に「ひきこもり」などにとりくむ精神科医でもある。

10dogra_kondou.jpg
posted by tanise at 21:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

北九州にて、いよいよ

ブレス・パッセージFUKUOKA、今週土曜です。
http://t-etc.net/breath_passageFUKUOKA.htm

■緊急のお知らせ

ピアノの高橋悠治さんの出演が出来なくなりました(2009/9/24)。

これによる払い戻しをご希望される方は、事務局までお電話下さい。
電話 093-873-7460




上記サイトにある「プロフィール」に加えて、私の個人的な思いで、少し紹介を。


●田中泯
一番最近、その踊りを見たのは昨年6/10、東京中野plan-Bで「つまりひとりからだから」(田中泯+1のDuoシリーズ)の大熊ワタル×田中泯の回。

同時代的な「にんげん」の寂しさ、愛しさに溢れる時間でした。

映像は、2003年のNHKにんげんドキュメント「土に踊る」



part4まで分割されていますので、全編をどうぞご覧下さい。


●姜泰煥(Kang Tae Hwan)
2003年12月14日、小倉の「メガヘルツ」でのライブにて、1mの距離でその「息」が地から天に昇るのを見ました。
当時はどんな方かほとんど知らず、終わって無邪気に筆談で質問したりしたものです。
以来、2度目の小倉がこの26日なのです!



●大友良英
2003年映画『アイデン&ティティ』の音楽を担当。
05年NHKドラマ『クライマーズハイ』の音楽に続き、この連休に連続放映されたNHKドラマ「白洲次郎」(伊勢谷友介/中谷美紀主演)の音楽も手がけていましたね。

こんな評も。
http://plaza.rakuten.co.jp/tokatonton/diary/200906010000/


●斎藤徹
徹さんとは地元のタンゴバンド「トリオ・ロス・ファンダンゴス」との共演や、2008年4月1日の「七つのピアソラ」(with ダンサーのジャン・サスポータス、バンドネオンのオリヴィエ・マヌーリ)などで時間を共にさせて頂きました。

徹さんのコントラバスは、「いきもの」の音がします。
それは人間だったり動物だったり植物だったり、いや水や風や雲の音もします。

斎藤さんによる、つい先日の泯さんとの共演の感想

彼らアーティストの「生」の瞬間を、共に過ごすことが出来ます。
幸い、天候も晴れのようです。
降っても中止はしません。(傘がさせませんので、カッパなど雨具をご用意下さい)

青山真治監督率いる撮影隊も、現場入りしました!

チケットはローソン(84452)か実行委員会事務局(ピカラック)で御予約を→093-873-7460
posted by tanise at 02:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

高岡大祐、西へ!

「ボイラーズ」で場を沸騰させた高岡大祐がソロと谷本仰とのDuoで九州ライブ!

09takaoka_0924.jpg

9/24(木) 九州【折尾 デルソル】start 20:00

■出演:高岡大祐&谷本仰
■料金:2,000円(要order別)
■場所:DELSOL(北九州市八幡西区折尾1‐10‐7)
■電話:093−691−2000


9/25(金) 九州【小倉 大學堂】start 18:30

■出演:高岡大祐&谷本仰
■料金:ノンチャージ・投げ銭
■場所:北九州市小倉北区・旦過市場内

09takaoka_0926.jpg

9/26(土) 九州【箱崎 水族館喫茶室】open 19:00 / start 19:30

■出演:高岡大祐tuba,etc.
■料金:1,500円(要order別)
■場所:福岡市東区箱崎1丁目37−21
■電話&FAX:092−986−4134

09takaoka_0927.jpg

9/27(日) 九州【警固 マイティガル】open18:00 / start 19時以降、2回

■出演:高岡大祐tuba,etc.
■料金:投げ銭(要order別)
■場所:福岡市中央区警固1-4-23
■電話:092−751−5363
http://maitiighar.com/

09takaoka_0928_4c.jpg

9/28(月) 九州【小倉 Nosta-M】open19:00 / start 21時過ぎ頃

■出演:高岡大祐&谷本仰
■料金:投げ銭(要order別)
■場所:北九州市小倉北区室町2-6-14(2F右扉)
■電話:093−571−6363(19時〜)
http://nostam.web.fc2.com/

ご都合のいい日いい場所、チェックして是非!
(初日「デルソル」は移転前最後のライブ!)

youtubeでも、「ボイラーズ」「高岡大祐」や「谷本仰」で検索してね。
posted by tanise at 17:33| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。