2008年01月29日

桜井芳樹×谷本仰

売り切れ御免!なので、早めに掲載します。注目!!
(チラシデザイン、担当させて頂きました。)

0321sakurai_tanimoto.jpg

2008,3/21(FRI)
open 19:00 start 20:00
会場:キャロウェイ(福岡市中央区赤坂1-11-17)http://www.calloway.jp/
※福岡市営地下鉄からは赤坂駅2番出入口が最寄り。
※赤坂門交差点から西新方面へ向かって最初の路地を左に曲がって約30m。
赤坂ウイングアネックスの2階です。

Charge 2800yen+1drink order
予約TEL:092-771-2006(18:00〜25:00)

※50名限定
お早めに御予約下さい。
当日券の有無はお確かめの上ご来場下さい。


▼Sakurai,yoshiki (guitar)

エレクトリック&アコースティック・ギターの他、マンドリン、バンジョー、
ブズーキ、スティール・ギター、ウクレレ等も演奏。
フォークロアから時代性、そして超時代性、様々な形態と創造性を駆使した
スタイルで躍動感に満ちた音楽性を披露し、評価を得る。
現在、主宰のユニット「Lonesome Strings(田村玄一、原さとし、松永孝義)」
以外には、「Strada(中尾勘二、関島岳郎、久下惠生)」にメンバーとして参加の他、
「小松亮太&ザ・タンギスツ」「キンテート・オセイロ」等でも活躍している。
湯川潮音、酒井俊、シカラムータ、中島美嘉、カルメンマキ、松永孝義、等の
サポートミュージシャンとして、レコーディングやライヴ、コンサートに参加。
最近のプロデュース、アレンジ作品は、『野戦の月'92〜'99』、小松亮太『タンゴローグ』、
トリンダージ『記憶と風景』、野戦の月楽団『Snare & Slave Blues』等。
http://www.linkclub.or.jp/~skri/skri.html


▼Tanimoto,aogu (electric violin)

大阪出身、小倉在住。
ヴァイオリン(アコースティック/エレクトリック)、エフェクト、歌、鳴り物、ノイズ他。
即興的かつダイナミックな演奏でジャンル・スタイルを越境、
自由でオルタナティブな表現を展開。
「トリオ・ロス・ファンダンゴス」「ドグラマグラ」
「呆けすとら」「いのちのうたデュオ(pf:中島由紀子)」
「DuoDialogues(acc.b.:フクヤマワタル)」
「若林忠宏Maghreb wind」他、参加ユニット多数。
2005年より音楽、ダンス、映像、絵画、ポエトリー等との対話ライブシリーズ
"谷本仰Dialogues"開始。2007年ソロ活動開始。
2007年3月、ホームレスエイドCD『ゴーイング・ホーム』発表(プロデュース・歌・演奏)。
また劇音楽(作曲・編曲・演奏)にも携わり、2004年「うずめ劇場」作品『夜壺』
(チェロ:坂本弘道、トロンボーン:伊牟田耕児)で北九州、エジプト・カイロ、東京公演。
2006年広島「アリノネ」『新しい天使』音楽監督、広島・北九州公演。
本年8月「紫川水上劇場」により上演予定の野外劇(音楽監督・演奏)。
http://blog.livedoor.jp/aogoomuzik/
posted by tanise at 22:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。